読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遊戯王ってなんだっけ

ちょっと変わった視点で遊戯王の話をします。何かありましたら bhsinmayer959@gmail.com まで

遊戯王 大逆転クイズデッキ⑫ 成金ゴブリン

 

1枚ドローします。(これ以上ないほどにシンプル)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇あいさつ

 

こんにちは、
hamarD(はまーでぃー)です。

 

今回は、「成金ゴブリン」という超シンプルなカードをご紹介します。

 

昔からある有名なドローカードなので
ご存じの方も多いのではないでしょうか。

 

単純な効果のカードほど強いというの説は、
このカードにも当てはまる部分があると思います。

 

何度も言うように、
このデッキでは「大逆転クイズ」自体を引かなければ絶対に勝てません。

 

早い所コンボを決めないと、
相手の「こちらの邪魔をしてくる」カードが
増えてくることが多いです。

 

大逆転クイズデッキは、相手に一回布陣を並べられると、

はっきり言って勝てないです。 

(大逆転とは一体…)

ですので、このデッキは長期戦に向いていません。

長くても往復3ターンから4ターンで勝つか負けるか決まります。

 

ですのでそれまでに、コンボパーツを揃えられるかどうかが大切です。

 

デッキ40枚の中にある「大逆転クイズ3枚」を少しでも早く引き込むために、

とにかく引いて引いて引きまくりましょう。

 

そのため、ドロー系統の魔法カードはふんだんに入れます。


成金ゴブリンもその1つです。

 

チキンレースもその1つですし、

hamard.hatenablog.com

 

疑似空間もそう、

hamard.hatenablog.com

 

それらをサーチするテラフォーミング

hamard.hatenablog.com

 

全てドロー系統のカードと言えます。

 

(大逆転クイズについてお読みでない場合はこちらをどうぞ↓)

hamard.hatenablog.com

hamard.hatenablog.com

 

◇成金ゴブリン

 

本日ご紹介するカードは


成金ゴブリン


です。

 

f:id:hamarD:20160728094104j:plain

 

成金ゴブリン 通常魔法

 

自分のデッキからカードを1枚ドローする。
その後、相手は1000ライフポイント回復する。

 

いかがでしょうか。

1ドローして、相手は1000ライフ回復です。

これくらいシンプルなカードは読みやすし使いやすいので助かりますね。

 

ご覧の通り、1枚ドローして、デッキの回転力を上げるだけです。

相手が1000ライフ回復するだけで、こちらには何のコストも無いのがこのカードの良い所です。

 

そして、大逆転クイズデッキでは相手のライフは基本的に関係ないので

(どうせ大逆転クイズで入れ替えるため)

何のデメリットにもなっていません。

 

むしろ、活路への希望などの存在から、

相手の1000ライフ回復はメリットと言えるでしょう。


1ドローと言えば、

このデッキでは他にチキンレースがあります。

 

そして、この2つは殆どやることが同じです。

なんせ1枚ドローするだけですから…


そこで、チキンレースとの特徴を比べてみます。

 

成金ゴブリンの良い点

  1. 通常魔法なので、フィールド魔法のチキンレースとは違ってサイクロン等で邪魔されにくい
  2. ライフコストがないので、ライフをギリギリに調整した後に引いてしまって発動できない!ということがなく、発動が安定している
  3. フィールド魔法ではないので、チキンレースのように相手に利用される恐れがない
  4. 相手のライフ回復するので、活路への希望とより相性が良い

 

チキンレースの良い点

  1. フィールド魔法なので、テラフォーミングでサーチできる
  2. 1000ライフ払えるので、ライフの調整に向いている
  3. 1ターンに1回効果を発動できるフィールド魔法なので、運が良いと次のターン以降も発動できるチャンスがある
  4. ドロー効果以外にも効果がある


結構あるようにも思えますが、メリットとデメリットは紙一重のような感じが拭えないので、
本当に似たようなものです。そこまで大差ないです。

 

自分で使ってる感じでは、やはり「自分からライフを減らせる」
チキンレースの方が強く感じます。

 

◇おわりに

 

今回は以上です。

 

成金ゴブリン=チキンレース

 

です。

両方1ドローする効果なので、それくらいシンプルに考えても大丈夫です。

 

そして、
疑似空間=チキンレース
(疑似空間はフィールド魔法をコピーするカードのため)

 

テラフォーミング=チキンレース
テラフォーミングチキンレースをサーチするカードのため)

 

つまり…

 

チキンレース

=テラフォーミング

=疑似空間

=成金ゴブリン

 

と言っても問題ないくらいです。

全部同じです。

成金ゴブリンが10~12枚ほど入っていると考えてもよいです。

 

それくらい、大逆転クイズデッキでは「大逆転クイズ」を引くことが重要です。

とにかくドローしまくりましょう。

 

「大逆転クイズ」が手札でダブっても仕方ない、引けないよりはマシだ。
というくらいの気持ちで望みましょう。

 

それだけこのデッキにおいて、

「大逆転クイズ」を手札に呼び込むこと大切です。

超大事です。

普通のデッキと違って、あれを引けないと絶対に勝てないですから…

 

次回は「強欲で謙虚な壺」をご紹介します。
これもドローカードの範疇だと言えるでしょう。

 

お読みいただきありがとうございます!
コメントやシェアがあると泣いて喜びます。お願いします何でもしm
次回も読んでいたただけると嬉しいです。

 

以上、hamarD(はまーでぃー)でした。
おわり